花を飾る



花を飾るとあたりが一気に華やかになります。花は人の生活の中で様々なシーンを素敵に演出してくれます。パーティ、結婚式、葬式、入学式他にもたくさんのシーンを花は華やかに厳かにしてくれます。人生の様々な瞬間を彩ってくれるのでしょう。花は一輪だって、人の心をとらえるのかもしれません。先日私は内祝いで頂いた素敵な花束を花瓶に移して玄関脇の棚に飾っています。知人が訪問したときには、前の内祝いの時の!とついつい話込んでしまいます。内祝いに素敵な花を頂いて、我が家の玄関がとても素敵に明るくなりました。
パーティや結婚式ではテーブルや衣装を素敵な花で飾ります。何でもないテーブルがぱっと華やかに変化するのです。葬式でもその悲しみを包み込んでくれるかの様に花がやさしく演出してくれます。花祭壇は木の祭壇よりもはるかにやわらかく参列者の心を慰めてくれる様です。花の種類はたくさんあります。こういったシーンで好きな花を飾ることは人の心も飾ってくれるかの様です。花は華やかでもあり、やさしくもあり、花を飾るということはさりげないことでもあり、また、大きな意味もある様な気もします。
花の色はたくさんあるので、それを上手に使うことで心を癒すことだってできます。何気なく生活している部屋にちょっと花を飾るだけでも大きく雰囲気が変わりませんか。何気ないリビングの食卓の上、玄関先、窓際、ちょっとした花でも例え一輪の花でもそれは住む人の見る人の心に映ることでしょう。
花を飾るということは人の生活に潤いを与えてくれるのでしょう。たくさんのシーンを彩ってくれるのでしょう。何気ない生活にちょっとした花を飾ることで自分自身も明るく前向きな気分にさせてくれる様な気がします。不思議なものですね。
人は満開に咲く桜にふと足を止めて見入ってしまったり、雲一つない青い空に吸いこまれそうになる時があるかもしれません。自然の恵みは人とは切り離しては考えられないのです。散歩中道に咲くたんぽぽについほっとしたり、夕焼け空に飛ぶ赤とんぼに心懐かしくなるかもしれません。人と自然はいつの時代もどこの国でも深くかかわり合っていることと思います。
都会で暮らす人にとって、日常の生活の中に自然を取り入れることはむずかしいことです。忙しい毎日にストレスを溜めがちな現代人にとって、自然の恵みは意外と必要なのではないでしょうか。花は人にやさしい気持ちをあたえてくれます。人も心が休まり、花にやさしく思う心が生まれることでしょう。
朝起きたとき、テーブルの上に明るい色のガーベラが飾ってあったりしたら、何となくその1日が素敵な1日になりそうな、そんな感じがしませんか。人は花飾ったり、飾られた花を見たり、何気ない生活の中でその様な花があったら心がほっとする様な気がします。
花を飾ると、その空間に花の香りが、花の華やかさが広がります。花は人の生活を潤し、人の心を癒してくれそうな気がします。花は何でもない日常をさりげなく素敵に演出してくれるのかもしれません。
人の集まる様なパーティや結婚式会場などでは花は華やかに厳かに演出してくれます。 葬式でもしっとりと最後のお別れを見守ってくれます。ストレスを抱えた夜を癒してくれます。飾られた花は人生の様々な瞬間を見ているのかもしれません。花はたくさんの花束であっても、たった一輪の花であっても人の心に何かしらの影響を与えてくれるのかもしれません。花は華やかで香り高く、見る人の心を安定させ、やさしい気持ちにさせてくれるでしょう。花を飾るということは演出だけでなく、見る人の気持ちをやさしくさせるそんな効果があるのかもしれません。

花の飾りはその場を盛り上げてくれます。結婚式やパーティ会場にお花が全くなかったらそれはとても淋しいことでしょう。当たり前の様に花が飾ってある様な印象がありますが、とても大きな影響があるということなのかもしれません。花は見た目の美しさだけではないということです。自然と人が深く関わっている様に、花も人の生活に関わることで潤いを人に与えてくれるでしょう。花と人はこれからもずっとずっと深い関わりをもっていくのでしょう。

recommend

児島 美容院
http://hunthair.jp/
犬 里親
http://pet-creation.jp/
歌舞伎町 ヘアメイク
http://www.aries-cosmetology.com/
結婚相談所 口コミ
http://www.deubclub.org/
居抜き物件 大阪
http://claver-reform.com/

最終更新日:2015/5/18